話題の3Dプリンターを取り入れて効率化を図ろう

宅配で簡単に届けられる

コピー機

導入が楽なのが魅力的

大型のコピー機や複合機は本体を自社購入するとコストが無駄に大きくなりますが、リースで利用すればコストは最小限で済ませられます。リースのコピー機はメンテナンスや修理の必要が無い場合がほとんどで、スタートアップの事情では特に使い勝手が良いです。こうしたリースのコピー機を導入する場合には、まずはコピー機リースの業者にメールや電話で連絡するところから始めます。現場で活用したいコピー機の種類やデザイン、対応用紙やカラー・モノクロの希望を伝えればそれに見合った端末を教えてもらえます。カタログが欲しい場合には申請すれば郵送してもらえるためサイズなども合わせてチェックできます。導入する予定の端末が決定したら、契約書面のやり取りをして基本的な手続きは完了です。支払いにクレジットカードを使える業者が多いですが、銀行振替で支払う会社も多いため、利便性が高い方法で支払うのが無難です。毎月の費用は変化することはなく、一定期間リースを利用するとそのまま本体を購入したのと同じように入手できる場合があるため、導入前に確認しておくと良いです。重たいコピー機は無料で宅配で届けられ、業者によっては設置までやってもらえます。設置を自身でできる場合には、接続方法や電源確保など事前に確認しておくと効果的です。重いコピー機は会社の床や壁にぶつけると傷が簡単につくので、プロに任せたほうが傷をつけずに運び込みができるため、場所や階によっては検討しておくと良いでしょう。